悩める人を救える|資格を取れば心理カウンセラーになれる

心の悩みを解きほぐす

二人の女性

ストレス過多や人間関係の複雑さが原因となり、日本人の精神科受診率は年々高まっています。心に病を抱えたまま日常生活を送る事で、治るはずのものも治りにくくなっているため、深刻な病気となっています。この病を救ってくれるのが心理カウンセラーであり、一人一人の悩みを親身になって聞きます。心理カウンセラーは病院や学校、企業等で活躍する人材であり、悩みを聞き取り寄り添った治療を行います。心理カウンセラーには特別な資格は必要ありませんが、実績と経験は必須となります。資格が無くても活躍できる職場ですが、採用されるまでは10年以上の実績が必要等、狭き門となっています。けれども日本はいま心理カウンセラーを必要としているため、活躍できる職場は豊富にあります。

患者に寄り添い悩みを聞く、一見すると大変な仕事ですが、やりがいのある仕事でもあります。心理カウンセラーになるための近道は、高校卒業後に専門学校か専門大学に進学し、基礎となる知識を身に付けます。そして実績と経験を積み、ある程度の能力があると判断されれば、企業に採用される事になります。資格はありませんが、資格に相当する実績が必要になるため、専門家になるには長い年月を要します。コツコツとした努力が必要となるため、根気が無いと続けられませんが、それだけの価値はあります。多くの人が心理カウンセラーを目指す理由は、悩みを抱えている人と相談する場所が比例しないからです。一人でも多くの人が悩みから解放されるため、心理カウンセラーは本気になって向き合っています。

おすすめサイト

  • 通信講座で心理カウンセラーの資格を取ろう!

    通信講座を利用して心理カウンセラーの資格を取得することが出来ますよ!夢を叶えたいとお考えの方はぜひコチラをご覧ください。

医師を助ける大事な仕事

PCを持つレディ

医師が行う診断書の作成や電子カルテの入力といった仕事を医師事務といいますが、最近はこれらの業務に対し医師事務作業補助者を置いて医師の負担を軽減する動きが盛んです。医療現場における需要が拡大しているだけあって人気の職種となっています。

もっと見る

目指すなら心理師か心理士

勉強道具

心理学では現時点では民間資格のみだったのが、これから国家資格となる公認真理士という資格が誕生する方向へと進んでいます。そのため臨床心理士を目指そうか公認心理師を目指そうか、これから心理学を勉強する人の中には迷う人も多くいます。

もっと見る

アドバイスをして助ける

カウンセリング

心理カウンセラーは、悩み苦しんでいる人の話を傾聴して、場合によってはアドバイスをする仕事です。カウンセラーに向いている性格としては、相談者の心に寄り添う優しさがある人が向いています。また心理カウンセラーになるためには数多くの勉強をする必要があります。勉強については音読を推奨します。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加